2017年7月4日火曜日

はじめまして、院長サロンです

院長サロン

院長サロンという名前で公立岩瀬病院の院長が綴るブログです。
明治5年に福島県須賀川市に誕生した公立岩瀬病院は145年の歴史を持ち、私は23代目の病院長です。
私たちは地域医療を長年にわたって支えた先輩たちの跡を継ぎ、これからも地域の医療機関や介護・福祉のみなさんと連携しながら医療を提供していきます。
私自身は平成23年3月10日に当院の院長になることが決まり、3月11日には院長室に引越しをしていました。その引越しの最中に東日本大震災が発災したのです。その後の原発事故への対応や、災害FM局での情報発信、住民の皆さんへの放射線被爆対策に関する勉強会、壊れてしまった病院の建て直し、産科婦人科病棟の開設など駆け足で過ごしてきました。
その過程の中で生まれた考えや意見、疑問、将来へのビジョンなどを院長として、医師として、そしてひとりの住民として発信するつもりです。
他愛のない稚拙な文章が続くかもしれませんが、ご海容いただければ幸いです。


                        公立岩瀬病院 病院長 三浦純一